音環境について

音響空間と打鍵は密接に関係しております。
レッスン環境は音響空間・調律共に一流の専門家の方々の手によって創り出されております。
レッスンではグランドピアノを使用しております。
調律は季節の変わり目に行なっております。

「電子音から作られる音楽が当たり前」になりつつある現代、「ハイレゾ」に切り替える人、一方で、レコードに回帰する人も出てくる現代です。
ピアノはアナログの音です。認知していなくても鍵盤の音ひとつひとつから身体に振動の影響を与えています。

「良い音楽で美味しいものを作ることができる」ことは科学的にも証明されています。水やお酒、野菜などです。
「良い音」「良い音楽」の波動を自ら作れるということは素晴らしいことです。

そのためにピアノを弾く空間とピアノの調律にこだわっております。

ピアノを弾くことは、自分自身でその音をコントロール打鍵できる創造的行為です。
「自分の出している音を聴く」ことで、「良い音」を求めることで、さまざまな感性や感覚が磨かれていきます。
そのことは、ほかの事でも大いに役立つことだと思います。

開放的な窓は2層構造の2重サッシです。ドアも防音ドアですので外に音は漏れません。(地下です。)
手前は学習スペースになっています。

piapia

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *